本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2018年6月9日( 土 )

今日も引き続き南下だ。
カーナビに宿のエアフルトを入れてみる。
エ、ベルリン周り? 縮小が出来ないからコースが分からない。総距離表示はどこだ?

途中ハルバーシュタットとヴェルニゲローデを出来たら写すのでとりあえずマクデブルクを入れてみる。
ウン、合理的な方角だ。これで行くことにする。

ベルリン方向のアウトバーン14をしばらく進み右に分かれて南下する。
夕べ宿の wifi でちょっと見たがマクデブルク方面は一般道のほかに直線的な道もあるがアウトバーン印がない。
建設途中なのか格下なのか?

ピカピカの道なのにカーナビの指示がここと違うので案内を切る。




車が少ないのが気になる。標識も無いので14号から分かれたのかどうかも分からない。

ワッ、車は森の中だ!
これ2回目、1回目は写し損ねた。 道はちゃんとあるから大丈夫。



昨日今日、出来た感じではないが車は少ない。
途中何回か一般道に出る。


表示は無いが多分エルベ川、この川の上流がマクデブルクだから離れないように進めば良いわけだ。



一般道が多くなる。快適。


ついにマクデブルク


ここからは簡単 ハルバーシュタットへ






ドーム前、モール内スーパー「Edeka」の駐車場に停めてまず一枚。


ここを中心に2駅程度の範囲で写す。乗っては行かない。30分間隔がここで2系統まとまる。
往復で一時間 8 本だ。一時間半頑張る。今日も暑い。




通い慣れた、と言っても3回目だがヴェルニゲローデに向かう。ハルツ狭軌鉄道の SL だが
今回わずかな路面走行部分を写して我がサイト「路面電車」の仲間に入れてあげることにした。偉そうにーーー
前には無かった道が並行して有る。


「カアサン」お気に入りの町だったな、



快適!!


ヴェルニゲローデ、ここも素晴らしい町だ。旧東ドイツの功績もあるだろう。
旧市街モールの駐車場に入れてすぐ写しに出る。










蒸気機関車が路上を走るのは約 2 Km 進んだキルヒ通りで約 200 m の間だ。その片側に駅があるので
写すのに比較的余裕がある。イギリス人の愛好家がいていくつか情報を頂く。臨時が有るという。
1時間に1本程度だから情報は有りがたい。




14時から 4 時間この町で過ごす。宿はエアフルトだ。
150 Km 程度だが結構面倒な所だ。直線方向ではハルツ山地を横切る、と言うより縦切るのが最短だが
上り下り、ヘアピン、細い道、と結局は時間がかかる。まだ昼頃なら通りたい楽しい道だ。
カーナビに聞いてみる。
オ、ちゃんと山地は避けている。と言ってアウトバーンまでは遠回りしない。これは良いんじゃない?
任せる。でも油断は禁物だ。
19時30分に ibis budget Erfurt Ost に横付けしてくれる。



今日はかなり充実したなーーー



-- 10日 -- に続く

-- 8日 -- に戻る


iroiro