本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2018年6月12日( 火 )

ここに3泊してミュンヘン全線を押さえる。
ここは 1996、1998、1999、2004、2012、2014年と 6 回来ている。その割には絵が少ない。
観光の方に関心が行く町なのかもしれない。通過で3時間程度の時もあった。
ただ 2014 年の時は全線踏破のつもりだったがドイツ全土の嵐にぶつかりデュッセルドルフからのすべての交通が
3 日間止まって日数が足りなくなってしまった。今回は再チャレンジだ。

ibis budget は Sバーン Riem 駅から5分だが駅が工事中で一つ中心寄りのベルクアムライムにバスで移動だ。
バスでも一日券が買える。
ただここは市中心部のみの一日券より範囲が広い、つまり高いかもしれない。バーゼルがそうだった。




中心のカールスプラッツから始める。このあたりは絵は沢山あるがまずここから、といった感じ。

中央駅まで歩いて写す。


ルイゼン通りをケーニッヒ広場まで歩く。
途中に「かあさん」と1999年に来たとき泊まった ibis がある。いま泊まっている ibis budget の一ランク上だ。


ibis budget も中心部に有るが最低10は高いし駐車料も掛かるし出し入れが面倒だ。



ここから一気に周辺部を攻めることにする。まず20系統の終点 Moosach へ。


乗ったり歩いたりで Westfriedhof まで押さえる。




U バーンの駅。さっき降りたムーザッハは S バーンに接続。どちらも市街地では地下だ。
そしてトラムとの接続が良い。かぞえると22の停留所で接続している。




12の終点と27の終点を押さえる。


移動には特等席!


ニンフェンブルク城近くの Roman pl.一応12と16の終点


(ベンツミュンヘン支社前)


マリエン広場に戻って市庁舎の仕掛け時計を一応見なければ。












中央駅で ICE を見ながらお昼。




北にどの線とも接続しない 12 系統が有るので U バーンで munchner Freiheit に行く。そこが 12の起点だ。




通常だと終点まで行くのだが今回はやめにする。
中央駅に戻り西に向かう。 中央駅横。


中央駅から数停留所は 2014 年に押さえているので 18 の終点に向かう。ここはいかにも終点と言った感じ。


途中は変化が有るので歩いて今度は 19 の終点 Pasing に行く。

 
終点は S の駅、同時に幹線なので RE、RB が停まる。時間の倹約で S で中央駅に戻る。


何と次の駅寄りが今朝乗った駅と同じ Laim だ。飛び降りて写す。


すぐ後に RE が来ていたからそれにすぐ乗るつもりが
アレ REは通過だ! S しか停まらない。マいいやーー 本線だから通過を見物だ!!






ここで終わる予定だったがさっき 17 の終点近くまで行って残してきてしまったので一直線なので行く。
Amallienburg st.

ここはアウクスブルクから来てミュンヘンのトラムを初めて見た思い出の所だ。1998 年のことだ。


戻る途中で集中豪雨となる。傘を持たない日はないから心配ない。


我が家の Laim で小降りになる


サッパリする



-- 13日 -- に続く

-- 11日 -- に戻る


iroiro