本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2018年6月13日( 水 )

ここはコンベンションセンター隣接で本格ホテル風だ。
駐車場も地下で管理がきちんとしている。エンジンの具合が心配なのでかけてみる。少し乱れているが動く。

食堂も他の ibis budget とはひと味違う。


今日は一日雨の予報だ。持ってきた長靴の初めての出番だ。


昨日 Laim にトラムが伸びているが分かったので今日はトラムで中心に向かう。途中で降りるから都合も良い。




Max-Weber pl. でおりる。ここは複雑な配線で前にも丹念に写している。


ここから乗り換えてはるか南の 25 の終点に向かう。ここは前から有ったかどうかは分からないが全く知らない所だ。

終点までは分岐からでも12~13 Km あると思う。途中の折り返し 「-----橋」長いから省略




自転車のP+R ? トラムに乗れば安くなるかな?


終点 Grunwald

それほど田舎でも無い。
このあたりは南に帯状に町が続いている。車では2度通っている。2度とも「かあさん」とで一度目は
1998年 インスブルックからミュンヘンに来たときで近くのシュタンベルガー湖で休んでいる。
二度目は1999年チェスキークルムロフからオーバーアマルガウに行くときだ。
はっきりしないがトラムはイザール川の右岸、国道は左岸なのでトラムを見てないのではないか。

雨は激しいが傘に長靴だ。問題ない。

もう一つの南の終点 schwansee st. に行く。


途中をこなして中心カールスプラッツに戻る。


地下で暖まる

今まで暑い日が多かったけど、乾燥しているので長袖の方がダメージが少ないので長袖で通した。
今も長袖だが寒さを防ぐのにも良い。

中心部の撮影ポイントを端から押さえる。 しかしよく降るな、












だいぶ暗くなってきたが取り残している終点 St-veit st. に急ぐ。




引き返して南から北へ
終点 St.Emmeram は明るさが間に合わないので途中数停留所で我慢!


水量を増したイザール川


名残惜しいが中心部は Sendlinger Tor でお別れ


我が家の Laim


一日中よく降ったなーーー




-- 14日 -- に続く

-- 12日 -- に戻る


iroiro