top  4.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年5月11日(日)

一昨日朝、予約した時は小学生が一杯いた。夕べもかと思っていたが引き上げたようで、
結局昨夜は外に男性一人とカップルそして私と計4人だった。
カップルはボルドー郊外サンテミリオンの近くの人で私は「知人の B 氏」と行った事があり話が弾んだ。

425
朝食のあとに出してくれたクレープ状のもの、名前を聞いたが忘れた。少し甘くバターを付けると美味しい。
出発が 9 時15分とかなり遅くなる。

さてと、つぎの路面電車(トラム)の町ナントにもユースホステルがある。ここで予約してもらえば早い。
頼むと “ なんと ” ナントは今の時期、日曜は休業だという。
では次なる選択肢アンジェの ibis budget ホテルにする。前に泊っていて高速道路のサービスエリアにあり利便性は最高だ。
あとで細かく記そうと思うが ibis は巨大系列ホテルで ibis Budget だけでヨーロッパでは450軒ある。
一つ上のランクには ibis styels があり、その上は ibis hotel だ。
さらにその上にメルクール、ノボテル、ソフィテルとあり ibis hotel はやはりり500軒だ。
で、ユースホステルの近くのロリアン ibis hotel に行きアンジェの ibis budget を予約してもらい確約書を受け取る。
ランク違いでも予約してくれる、こんな制度は他のどんなホテルにも無いだろう。

427
一般道を行く。 景色は一般道の方が良い!!

431
ter が行く。ter の説明は省く。と言うより私が分からない。

439
ナント いきなり中心のお城の駐車場に出たので入れる。 1時間2ユーロと書いてある。これは場所柄、妥当だ。

447
最新型。

455
一つ前。

500
城壁の上から。
前々回1998年に「かあさん」と来た時は W カップのための工事でゴッタメチャだったが今は落ち着いた町になっている。

tiketトラムのチケット

516
ter つまり、多分、国鉄SNCFの地方というか、ローカル部分を担当している組織か、或は名称かな---

今回はトラムがそのSNCFの線路を走って郊外に行くのを写したかったが日曜日は休みだ!!!!

546
14時15分に切り上げてアンジェに向かう。

551
ここからはロアール川を遡る。右岸に高速道路があるが、“ 景色の良い ” 左岸を進む。

556
本当にこっちが景色が良いんだよ---

562
名も無い町でもこうだし----

564
道はのどか

568
一面のブドウ畑

570
教会が見えてくれば次の町

571

576
アンジェ、 前回北側の中心部とその先を写した。つまり南側を写し残している。南側だけ攻める。
全部分を歩く。4Km位かな。
659

620
停留所  自発的に書いているんだそうだ。

627
ワニを踏まないと切符は買えない。
tiket
戻るのに一回券を買う。1.6ユーロ。

683
サービスエリアの ibis 、 ランクは前に書いた。以後10泊以上泊まっているがすべてこのランク。
39+6(朝食)
677
このランクの特徴  下に夫婦用ダブル、上に子供用

679
このランクの特徴  キーレスエントリー
質素だが掃除、水回り、リネン等問題が殆ど無いので安心。部屋、食事すべてにチップなしを採用したのもこのグループ。

map


-- 10日 --に戻る     -- 12日 -- につづく


iroiro