top 8.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年5月15日(木)

一点の雲もない “ フランス晴れ ” の中、7時に出発。 4℃、
昨日はちょっと暑かった。日本と比べ物にならない日較差。

市内を抜けるには通勤時間だし高速道路を使う以外にない。気を付けていたのに円周道路を反対に入ってしまう。
5分の4ぐらい走る事になるが見物がてらマアいいや。0.8ユーロだし-----
354
出れば即、さわやかな郊外

362
ガロンヌ川 中流のちょっと上。

363
料金所

熟慮に熟慮を重ねた結果、この部分は高速に入るべきと、決断する。

366

最初の計画では昨日ツールーズをササッと午前中にすませてラトゥルドカロルまで行くつもりだった。
そこで今日プチトランジョーヌ(国鉄の狭軌ラックレール方式の鉄道で文字通り黄色い可愛い列車)を写すのが目的だ。
2000年に「かあさん」と来た時はペルピニャンからアンドラまで沿線すべてを車で通り抜けて、線路や橋を見たのだが
列車を見るのは叶わなかった。

今回もさっぱりと諦めてピレネーのほぼ中央を突っ切る事にする。

365
ピレネーがチラッと見えて来る

369
ピレネーがドカッと見えて来る

371

372

377
有料 6.9ユーロの後、一般道に出てルルドに向かう。

378
9時にルルドの町に入る。

379
駐車場の階段を上ると ( i )

388
ご承知のとおり、日本で言えば「弘法の泉」「養老の滝」

土産物屋の店頭には「お持ち帰りの水」用のポリタンクが売られている。

392
少量お持ち帰りの人も-----

391
展望レストラン

394
サンクチュアリ(聖域)に進む

400
黒山の人・人・人

403
聖水を分けて頂く

404
目が良くなりますように=====

406
予定が変わったのでついでに来たという人は私以外には殆どいないだろう。

409
聖域には並ばないと入れない

408

413
11時30分に出発。 手をすすいだのでハンドルさばきは大丈夫!!

415
いよいよ山中に分け入ります。

422

425

437
アルプスに比べて森林限界が高いように思う。

440

442

445

スペインにようこそ!!!
446

448

453
正面、小山全部が集落

454
昨日までは全く予定していなかったパンプローナに向かう。

工事中断で途切れ途切れの無料高速を進む。じつはスペインにはこれがとても多い。

456
再開の気配は全くない

462

466

470

471
パンプローナ

昔見た、映画「日はまた昇る」 以来の憧れの町、 映画、しびれたな------

タイロン・パワーかっこいい、
エディ・アルバート、「ローマの休日」からグッと渋くなった、
エロール・フリン、活劇しか出来ないと思ったらこんな所で画面を引き締める、
メル・ファーラー、単ににやけた男と思っていたんだけど----

472
サンフェルミンの牛祭り、 記念撮影

491

492

497

502

505

533
( i ) 案内所で紹介してもらったプラザホテル 52ユーロ
526

531
スーパーで野菜とドレシングを買って来る。 

map

-- 14日 --に戻る     -- 16日 -- につづく


iroiro