top 11.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年5月18日(日)

7時30分に宿を出て道路脇の車に向かう。ふと見ると車の窓が開いている。さては、泥棒かと急いで中を見る。
傘はある。革靴もある。スニーカーで動いている時はだいたい革靴は車の中だ。さらに車「本体」もある。
ア、そうだ。夕べと言っても23時だが牛追いを見るのに冷えるからと上着を車から出してそのまま開けっ放しだったんだ。
ベンツでなくて良かったね-----
気合いを入れ直さなくてはいけないな---

96
バルセロナまでは約300Kmと思う。マア楽勝だ。
この間は有料高速とほぼ同等の道路が並行している。理由は分からないが無論無料を行く。
2車線の自動車専用道路になったり1車線の純一般道になったり、さらには市街地になったりと変化が有る。

97

98
牛さん、おはよ!

101

102

103
こっちにも-----

106

108

110

112

113

119
サービスエリアでコーヒーとドーナッツ 2.3ユーロ

117
「三段ベッド」の豚さんも休憩、というかすごい騒ぎ、

122

125
どういうわけか急に制限 80

136
モンセラット山の「のこぎり」が見えて来るとまもなくバルセロナ。

137

140
水が切れたので買う。水一本あたり 0.7ユーロ

141
バルセロナ・サンツ駅の P に入れる。一瞬高いかなとも思ったが入れてあとで泣きを見る!! 

まず2日券を14ユーロで買う。
tkt
記されている通り市内ほぼすべての乗り物に乗れる。

162

175
おとなしくて上品な形と色使い。

192
全面広告は似合わない

240

225

281
チョット贅沢、スタバに入っちゃう

307
ここらで切り上げて車を出す。 思った通り15.25ユーロ、長い間には失敗も有る-------

車を出す前に ( i ) で地図をもらって宿の位置を記入してもらう。ここは出発前の場所特定が不安だった所だ。
地図のお陰でさほど迷わず着く。なんと教会付きの宗教施設だ。

320

319
廊下を修道士や修道女、神父さんが歩いてる。

明るいうちは「仕事」だ。 歩いて5分の所に地下鉄の駅が有る。出掛ける。
321
モンジュイックの丘行きケーブルカー

328
ロープウェイは乗らないで歩きます

331
サグラダファミリアが見えます

349
宿に戻る。本館、食事をとる所、
今回 Booking.com 申し込みでたった一ヶ所夕食がついている所だったが時間切れ----、(写真は翌朝)

map

-- 17日 --に戻る     -- 19日 -- につづく


iroiro