top 15.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年5月22日(木)

走行4030Kmから今日が始まる。毎朝必ず「右側通行、今日も安全に」と声を出す。スペアタイヤも無い事だし---

6時半から朝食が頂ける。6時45分に行く。コーヒーがちょっと待たされる。
7時15分に出る。
次の目的地は遥か彼方のブザンソンだが無理はしないで途中の適当な所に泊まろうと思う。当初は夜,走る予定だった。

ロータリーをうっかり町中方面に出てしまったので、そうだ、デポ(車庫)にもう一回行ってみようと向かう。

何と、今トラムを載せたトレーラーが着いた所だ!!  急遽廻りを見渡す。200m程先にスーパーの看板がある。
駐車場に停めさせてもらって、駆け足でトレーラーに向かう。
もう一台のトレーラーには降ろすための「滑り台」が 3分 割されて載っている。
作業員が計10人はいるのですぐ取りかかるのではないか------
575

577

581
結局ガヤガヤやっていて9時過ぎても始まらない。来年まで待ってもダメな雰囲気なので引き上げる事にする。

北に向かってスタートだ。
王道は E15 の高速だ。パリとコートダジュールを結ぶ幹線だ。当然有料なのである。それに驚く程退屈な道だ。

東よりのグルノーブルに向かう道にする。山よりで景色が良いのを知っている。

591

592

600
右前はスペアタイヤ、80Km/h までと書いてあるが、そんな事を守ったら通行を乱してしまう。

597

603
通り道沿いのエクサンプロヴァンスは一昨年行ったので飛ばす事にして、サンマクシマンのパシリカに寄り一休みとする。
607

611

630
11時30分に出発
633

635

636
ちょっとこの写真では見えないが大型車同士の衝突で通行止め
640
前の車を見失わないようにして田舎道を進む
641

645
シストロン  景色はドンドン良くなる

649

650

652

654

655

668

678
霞んでいるが雪山も見えて来る

685

699
グルノーブルで選択肢が3つ有るがアルプスに近いシャンベリーに向かう。時間があればアルベールビル廻りでも良い。
リヨンに出たくないと言う事も有る。有料高速が待っているから。

715
アヌシーまで行こうかと考えたがシャンベリーの道路沿いに ibis が有ったので入ってしまう。

到着直後、豪雨になり危ないところを助かる。今回の旅は細かい所で何回もツキがある。
出られない。よって夕食は車に乗っている残り物で済ませる。

710
今日は安い日!!  朝食付きで50ユーロ

704
お決まりの構造

-- 21日 --に戻る     -- 23日 -- につづく


iroiro