top 17.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年5月24日(土)

312
朝食の前に裏のブドウ畑を散歩する。朝食がおいしく頂ける。

174
朝食付き28.2ユーロ
320
これだけでは済まないのはご想像のとおり

今日はストラスブールのトラムを一日がかりで押さえる。
昨日、ストラスブール市外を通り抜ける道を偶然通ってその際、イルキルシュの町を通った。
その道沿いにストラスブールに4つある ibis の一つがあり、さらにトラムの終点だ。
宿を出て国境を越えて30分程で今夜の宿を確保、そして9時30分に写しに出る。

2
終点は町外れで何処にでも停められる。P + R は5つ先なのでここに停めて写しに出る。

4

tkt
終点から数駅片付けて、中心に向かう。一日券4.6ユーロ

11
5つほど中心寄りの P + R

12
2車種あって古い方、
いわゆる新時代の路面電車の草分けで超有名、一応ボンバルデア社(カナダ)製としておきます。
つまり合併その他で作った所はいろいろなのです。私には覚えきれません。覚えても忘れます。

13
新しい方、今回の旅でも前に見たアルストム社(フランス)製です。

30
ここに広告車が入るとは思わなかった

140
国鉄中央駅を地下で横切ります。

142
昔からの石造りの建物を近代的なガラス構造(多分)が覆います。

180
バカの一つ覚え、橋の上のトラム、

250
バカの一つ覚え、食べながらトラム、 二つ目の一つ覚え?

315
何だ、この線路は-----

386
国連の施設

415
ibis budget  何処も同じ

413
でも浴槽は珍しい

418
シャワーにあかり、感電は大丈夫?

422
前にも記したカルフールのフルーツケーキ 1.7 ユーロ、すごく美味しい、一回では食べきれない
サラダ 1.2 ユーロ、ヨーグルト 4 個 1.3 ユーロ、ソーセージ 1.6 ユーロ、

カルフールシティ、カルフールエクスプレス、カルフール(一番安い)順にランク付け?

map

-- 23日 --に戻る     -- 25日 -- につづく


iroiro