top 30.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月6日(金)

903
間もなく終点オスロ
目の前の『 IC 』タイプの電車に見慣れた絵、ヨーテボリ行きはこのタイプだからこれが来なければ良い、

904
30分待ちで7時02分発のヨーテボリ行き、一日 3本

905
独特のオスロ駅のホームへのエスカレーター

907
「叫び」のない IC が来ました
ストックホルムから来た時はスエーデンの客車と牽引機がオスロまで来た。
一方こちらはノルウェーの車両がヨーテボリまで行く、

909
昨夜ベルゲンで Kr を使い切るためスニッカーズ×2、チョコ×2、をサンドイッチと同時に買った。
今ポケットに 20 残っているのに気づく。
この列車にコーヒーの自販機があり 20 と気づく。Kr が奇麗になくなる。バンザイ----

910
モーニンググローリー風の雲が左窓から右窓へと横切る

911

912

914
無くなってしまって美しい景色

916

919

921

423
スエーデンに入る

429
ルピナスは線路脇にずっと、雑草扱いかも

432
2文字の駅、
1999.年「かあさん」と通った時気づいたがビデオでしか写していない。今回カメラに納める。
4m

10時40分にヨーテボリに着く。入り江の多い海岸線や山の中を走って350 Km を3時間40分だからかなりのものだ。
バスターミナルに行き 40 Sek(800円、高くない)で24 h 券を買い10Km郊外の宿にまず行く。

436
なんとユースホステルではないか!
チェックインできるか心配だったが個室を Bookin.com に出していて別扱いのようだ。
即、充電を始める。200Vの場合半分の時間で充電出来るのかな? 洗濯、シャワーも済ませる。
広大な敷地だ。充電時間を考えて敷地内を散歩する。

437

440

441

442

443

444
先日フランスのランスで Booking.com で泊まったのもユースホステルの個室だ。
以前は、と言っても論じるほど Booking.com を使ってはいないがホテル以外はなかったような気がする。
少し状況が変わったのか?
445

446

電池を入れ替えて写しに出る、チケットはトラムにも有効だ、
812

ウオーターフロントに行ってみる
813

814

815
雨が強くなってくる

818
町とウオーターフロントを結ぶ通路で戻る。カバー付き通路は厳寒の国ならでは、

822
地下街は雨避けの人でいっぱい
824

828
無理して写しに出る
852

873
18時についに諦めて宿に向かう、

51 Sek (1000円)の夕食。朝、昼と「残飯」だったので今日は食費はこれだけ、
885

map


-- 5日 --に戻る     -- 7日 -- につづく


iroiro