top 33.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月9日(月)

トラムの響きで目を覚ます
666

676
7時に早速写しに出る

688
時刻表の割に少ない、 宿に戻り聞くと今日は祭日という、

703
8時に朝食にする、(窓の中外、露出を変えて合成)

連泊手続き(今晩の支払い)をして出る。
704
祭日で町の店は閉まっているけど、駅のプリッツェル屋は開いているので大混雑

706
豪華な駅舎

私も今日一日「休日」とする。こんな事は初めて!! 「仕事」をしないでライン廻りとシャレる。
707
昨日はデュイスブルクから来たがデュッセルドルフにも行けるんだ

709

713
ラインを渡って右岸に戻る

717
「みどりの窓口」が開いているので明日の夜行の指定を取る。
この列車は ICE でドイツ中でたった1本の夜行 ICE だ。夜行の一等座席車はヨーロッパ全体でも他にはない!!!
これに乗らないとユーレールパスを買った意味が無い!!
611

718
左の方につい乗って失敗する、
最初の予定ではケルンで各駅に乗り換えてバハラッハかオーバーヴェーゼル辺りに行こうと考えた。
左のミュンヘン行きはケルンメッセから新線経由でフランクフルトだ。メッセを出た所で気づく。もう遅い。
そうだ、ジークブルクで降りてボンに出よう。『ジークブルクはとまりません』、勝手にすれば-----
719
ICE-3 だから “ かぶりつき ” を確保するぞ!!
732
無事確保
731
新線にしてはカーブ、登り下りがキツい
726

722
でも道床はとても良い、昨日のオランダ国内はかなり揺れた、上下動が有ったので少し不安になった。
725

734
あまりにも気持ちがいいので 2.9 のコーヒーの出前を取り寄せてしまう。2のコインしかない。4でお釣りとは言えない。
結局次の停車駅フランクフルト空港まで持って行かれる、

741

736
気のせいだろうが登りから下りにさしかかると体が浮く感じ
735

742

744
フランクフルト空港駅、他にSバーン(近郊電車)駅がある
745

747
今日は遅れが多い。夕べの雨のせい?

748
こちらの方が先に来たので乗る。マインツで各駅に乗り換える、

760
ラインを渡るとマインツ

763
各駅停車の車内
764
時間を考えてコプレンツだけに予定を変える、

779
ビンゲンを過ぎると世界遺産のラインの流れ

787
中州のプファルツ城

798
ローレライの岩

827
今まで無かったコプレンツのロープウェイ、思いきって乗る

と言うのも今日は「真夏日」だ。昨日の大雨で湿気が有り日本的暑さだ。
873

869

886

890
またまた予定していたのが1時間遅れている。
「行程表」をプリントしてもらう。
ドイツでこれはとても良い制度で便利だ。
以前面白いのでお土産代わりにたしかオストゼービンツからベルヒテスガデンを作ってくれと言って
本当に必要なのか、と言われた事が有る。多分ファイルに有ると思う。
69

892
「行程表」は遅れが無い、が大前提である事は言うまでもない、

897
RE(快速)の一等車、2階部分

920
大聖堂が見えたらケルン

923
ケルンからもクレフェルトに行けるんだ!

924

934
夕べ以上の豪雷雨、20時30分、際どい所で宿に飛び込む

937

939
豚肉と野菜の炒め物 6ユーロ

-- 8日 --に戻る     -- 10日 -- につづく


iroiro