top 37.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月13日(金)

331
3泊する事にして支払いを済ます、一泊45、プラス朝食6ユーロ
332

7時42分の RE (快速)でミュンヘンに「仕事」に行く。

334
右端に白枠が有るのは何らかの不都合、例えば遅れなどが有る場合でまだ近郊も含めて殆どが遅れている、
私の乗るのは 20 分の遅れでまあ良い方だ。

337
ICE - 3 と ICE - T の並び

339
ミュンヘンも完乗、完撮影! の予定だったが嵐の混乱で約1日半ミュンヘンの割当が減ったので適当、にする。

この数日カメラのメモリを売っている店が見つからず、そろそろ限界だったがマリエン広場のサトルンで買えた。
32 GB が19ユーロ、
カールスプラッツのカウフホフで無かったが店員が外まで出てきてサトルン(サターン)を教えてくれたのには驚いた。
tkt一日券

348
トラムの撮影は適当に、としたので中断して一度も行っていないニンフェンブルク城見物を試みる
シニアと見てくれないので強く主張して 6 € を 5 € にしてもらう。
350

352

366
何処の町も木だけがやられているようだ。季節的に木が弱い時期か?

ミュンヘンを切り上げて明日予定のアウクスブルク後半分を今日午後から押さえることにして引き上げる。
ベルリン、ドレスデン方面は今やインゴールシュタット廻りの ICE - T がメインだがアウクスブルク廻りもある。
444
時刻表ではベルリン中央駅行きだが多分地下ホームを抜けてゲズントブルンネンまで行くのかな。
443
この車両は ICE とは言え車種がわからない、中も少し様子が異なる、
二等でも横三席、

442
IC 以上の列車の各座席に配られる「旅程表」 もの凄い優れもの !!

この列車のすべての停車駅が時刻入で記されている。
さらに各停車駅で接続する列車の行き先とその列車の主な停車駅と時刻が記されている、

アウクスブルクでは下記の20程度の列車に接続します

何日か前に駅で行き先を言うと行程表をプリントアウトしてくれると書いた。
どちらも時刻表どおり走っているのが大前提であるのは言うまでもない。

445
プッシュプルの非動力側、即ち制御客車  その全面形状は IC、側面窓は ICE、

446
機関車は通常の IC 用、 だが ICE 、まあ知っている人は知っているだろう。
(旧メトロポリタン車両とのこと、詳しくは net で)

447
サラダをとってフォークを確保する、

459
アウクスブルクに再挑戦
583

19時30分に終わりにして落ち着いて夕食、 安心して買えるドイツのスーパー、
595


-- 12日 --に戻る     -- 14日 -- につづく


iroiro