top 39.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月15日(日)

811
最上段の6時36分発、すなわち昨日乗った同じ IC が一時間遅れとなっている。7時06分の全駅停車の RB 以外に無い。

813

812

815
アレ、夕べ戻った RE と同じ座席配置だ。車種は共用なんだな、

817
晴れた日曜日、車内はガラガラ、外は爽やか

気候が変わって涼しい

823
ミュンヘン駅の発車時刻表、とても分かり易い

824
これから乗るのは9時01分プラハ行き、「アルベルト アインシュタイン」と書いてある。
昔「アルベルト---」はベルンを通ってインターラーケンオストまでいっていた。ある意味、懐かしい。

ところでミュンヘン駅のお手洗い 1ユーロ
828

827

825

833
オット、26番線が31番線に変わってる

この「筋」は ALEX という会社が車両を走らせている。
ユーレールパスで乗れる「会社」と乗れない会社が有るので注意が必要だ。この会社は乗れる。
836
横2席のゼイタク

850
太陽光畑

853
次々と
857

860

865
ALEX の外観 レーゲンスブルクでのすれ違い

868

869

880

185
国境の駅で降ろされてノルウェーに続いて、またバス連絡だ!!!
186

189
バーンホフだからまだドイツだ。

188
乗るバスの表示、手回しがいいな、 フルティンヴァルト(ドイツ)からドマなんとか(チェコ)

191
まだドイツだな

193
ユーロのマーク、国境は近い

194
チェコ語
195

199
チェコでも太陽光畑

201

202
いなかの道は楽しいな
204

205

209
着きました、チェコの「なんとか」駅
211

212
こっちにも ALEX の車両が用意されている。手回しが良いな、

213
食堂車が付いている、
今回の旅で食堂車は今後もう無い。人生最後のチャンスだ。頂かなくては----

214
快適な一等車

216
座席まで配達してくれる。クネーデル、無論おいしい、
チェコのあと、アムステルダムが3日ある。ユーロの残を考えてチェコ コルナで払う。
チップ込み 300 Czk (1500円)
成田で1500 Czk しか両替して来なかったが不足の場合、手持ちの USドルを替える予定だ。

219
幸せをかみしめてプルゼニュ駅に着く。ホームとホームの間に駅舎が有る珍しい構造、
他にはドレスデン、ハレが同じ構造だ。

プルゼニュは17日から2泊 つまり明後日から2泊 Booking.kom で取ってある。
同じ宿だと金額、日数などの混乱が出るといけないので ( i )=案内所で今日と明日2泊を紹介してもらう。
450 (2300円)× 2 でトラムで10分のペンションだ。 i でトラム24時間券も買う。70Czk,
tkt

224

223

221

即、写しに出る
225

241
1998年に「かあさん」と来た時も広場はお祭り騒ぎだった。ビールが旨かったっけ----
229

243

246

293

316

317
ジャスト 100 でレジのおネエさんが good の指サインをする

map

-- 14日 --に戻る
     -- 16日 -- につづく


iroiro