top 40.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月16日(月)

ペンションの奥さんが言うには私が初めての日本人だそうだ。納得出来るような出来ないような-----
6時に出てトラムで駅に行く。24 h 券が有効だ。
322

332
線路上をホームに行けるのがのどか、

334
7時07分の快速でプラハに行く
プラハが主目的地だ。図らずもプルゼニュに 4 泊となったので毎日通勤する事になる、
336

337
可もなく不可もなし、一等車

338
キオスクで調達、美味しい
339
発車後、間もなく工事区間となり徐行になる、
340
線路の位置が移動する大工事
343

351
ブルダヴァ川をわたればプラハフラヴニ駅

360
トラムも走っています

362
プラハフラヴニ着

361
エレファントという近郊列車

昨日、宿の支払いが現金のみと言う事で手持ちがなくなる。
駅の両替所で片付けるために持ってきたUSAドルを替える。40ドルで 601Szkでこれはかなり不利だ。でも仕方がない。
トラムのチケットを買う。24時間券

365
美術館→ヴァーツラフ広場→旧市街広場のコースで散策

中心部のトラムは大工事中、 とにかく何処も工事が大規模
373

369
どの部分をヴァーツラフ広場と言うのか分からないが 500m はあるいわば大通り、トラムのカフェ、
散策後「仕事」に取りかかる。全線を4日分に配分する。

382
プラハは走行頻度が高いのでとてもラク
386

442

691
プラハマサリク駅には近郊列車が多く着くのでトラムの合間に珍しい車両をねらう、
693

694

695

714
殆ど休まずに働き16時で終わりにしてヘブ行きに飛び乗る
715

717

736
のどかな車窓
738
昨日のバス連絡、今日の工事徐行でも時刻表どおりだ。そこで結論を出す。
工事は長期間で読み込み済みなのだ。
1998年に「かあさん」と来た時、ウィーンとブルノの間が同じ状況だった。
15年間かけて大工事を順にやっているのか?
工事の終わった区間は飛躍的に、快適だ。
741

747

750
時刻通り到着

753

754
充実した一日だった。

-- 15日 --に戻る     -- 17日 -- につづく


iroiro