top 42.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月18日(水)

メゾネットは便所が遠いが住み心地は満点、

56
ここはビジネスマン及び工事関係者御用達のようだ、
食事は充分、

57
天気が良いので最短ではなく旧市街まわりで駅に向かう、

58

67
広場のオブジェ

81

84
「仕事」もしながら

プルゼニュの駅に両替所が有るので、待つ間に替える。
65USドル有るので 45 替える。896 Czk が来る。 エ、待てよ,一昨日プラハでは 40 で 601 だった。
クソ-----、プラハでは大損害だったんだ------

86
私に関係ない線でもバス代替工事

89

90
9時07分発は ALEX つまりミュンヘン発 EC
92
相変わらずの二人掛け、ただシートの質は変わらず、定員減のみのメリット、

96
相変わらず、走り出すとすぐ工事

97

98
のどかでイイな------
101

103

107

112

113

116
「例」の所でトラムを狙う、トラムが来ない!!

120
プラハもトイレは高レベルになる

122
今日から地下鉄を多用する。地下鉄もチケットは共通、
トラム網が膨大なので 3 線ある地下鉄を利用してそれぞれの最寄り駅まで行き、そこからトラムに乗り押さえにかかる。

125
ホレショビツェ駅近くのブルダヴァ川の橋の付け替え工事

138

163

149
地下鉄 C 線,美術館から南へ2駅 Vysehrad を降りた近くからの眺め、地下鉄で上からの景色、不思議な気分、
152
遥か先にプラハ城

153

165
A 線の終点、デポなんとか駅、車両は出払っている、
166

167

218
中心から離れた所でお昼に、SUSHI と書いてあるが中国系、
221
ところがスゴク美味しい、昼間にビールは年に2〜3回、  計200Czk 約1000円、チェコも以前ほど安くない、

222

230
ポルシェデザイン、多分ダメと思ったが案の定、量産車はデザイン変更、メーカーは同じシュコダ、

243

250

256
ここで30分ねばる。日陰がない!!!

281

331
ケーブルカーも押さえなくては----
342

341
登ればプラハ城は目の高さ

353
ケーブル下からカレル橋、城下まではお土産街
354

382
僅かな段差だが水門がある

413
断言出来るが A 線は「ソ連」規格だ。ソ連規格その一、長い、つまり深いエスカレーター

415
ソ連規格第二、広告がエスカレーターに垂直、慣れないとふらつく

417
ソ連規格第三、プラットホームがコンコース風
418

419
他線と比較

422
今日は帰りが遅いのでプラハのスーパーで 120 Czk で調達、列車で夕食、

-- 17日 --に戻る     -- 19日 -- につづく


iroiro