top 47.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2014年6月23日(月)

バスはロンドンヴィクトリアコーチステーション(バスターミナル)に着きます。イギリス時間7時20分
297

292
コーチステーション、出発時刻表
293
出発ゲート

296
イギリス、最初の「食料」 4ポンド、約700円

まず明日の晩のエジンバラ行きを買う。デラックス直行便がすでに満員だ。他社を見てくれる。
一社が2席だけ空いている。取る。
シニアと言う事で一割引いてくれる。
2   1クレジットカード、マイナスの引き落し

隣の「国鉄」ビクトリア駅からクロイドンに向かう
23

クロイドンのトラムを今日一日追いかける。案内所 ( i ) で一日券を買う。
23b
何と!!ロンドン市内全域まで有効だ!!! ロンドンからの上記チケット代 5.9 ポンドまる損と言う事だ!!!
ハムサンドもう一個食べられたのに-----

宿の最寄り停留所
19

18

17
歴史有る町角

16
看板が無い、
あ、これってアムステルダムの民宿と同じパターンじゃないか、
35
中も似ている
36
トイレ、シャワー、電気、換気は勿論、水回りも人感知方式、
38
あ、このクローゼットはアムスと同じものだ! 宿代もこちらは朝付き39ポンドで似ている
42

43
今まで泊まった民宿、ペンションとは違った感じ、

それはそれとして
荷物を預けて写しに出る。ここは全線押さえる。といってもたいした距離ではない。
風景的にも必要性はあまり無いが、中心街以外は旧鉄道線を復旧あるいは転用しているところが見るべき点だ。
マンチェスターもバーミンガムも同様だがマンチェスターは時間が少ない。バーミンガムは行かない。
ココを代表にして押さえる。
36
日本でただ一ヶ所、新線オープンした富山ライトレールがこのパターンと言う事も有る。
81

95

1

6

67
片側は第三軌条の「国鉄」

43
町中は町中を通る
47

60

71

二回目のズボン洗濯をしてから食事、
レシート無くしたので正確な金額不明、特に安くはなかったと思う。ビールが高いので止めたのを覚えている。
40

-- 22日 --に戻る     -- 24日 -- につづく


iroiro