本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
三日目  2017年6月22日 (木)


6時半に宿を出る。まだ薄暗い。最も日が長い時期だがサマータイムで夜は何時までも明るいが朝は遅い。
インターステート95でボルチモアに向かう。有料だ。最近は有料のインターステートが増えているように感じる。
以前からインターステートはなるべく避けているが、このあたり、つまりメガロポリス地帯では下の道では
なかなか進めない。さらに今回は一応最後の旅と考えているのでスケジュールを完遂したい。
よって逆にインターステートを積極的に使う事になると思う。

トレントンから南のデラウエア川に架かる橋はほぼすべて有料。ここは4ドル、ただし左岸に向かう時はタダ。


I-95号(インターステート95号)


I-95号の料金所、4ドル。 


デラウエア州のウエルカムセンター

インターステートなどで州境を超えると最初のレストエリアは大抵入った州のウエルカムセンター。
ここは 35 Km 先にさらにメリーランド州のウエルカムセンターがあり、そちらでワシントンの資料を得たかったが
うっかり通り過ぎる。コーヒー、ジュースなど無料の所もある。

車載ではないカーナビ、画面が小さいし、慣れないこともあり使いにくい。
今夜泊りたいボルチモアにあるモーテル6、6件ほどの中の一番安いボルチモア西をセットするがうまくいかない。
試しに持参したiPadを見るとすぐに見つかったので併用することにする。


10時半に到着、宿泊を頼む。税込み67ドルだ。高いが他はさらに高い。決める。
さらにあと2泊、計3泊にして支払いをカードで済ます。昨日「事件」でカードを一枚使用停止にしたので少し不安だ。

夕べ宿泊したギブスタウンのモーテル6 は 60 ドルだった。ギブスタウンに有るがフィラデルフィア市内という
ひとくくりでそのフィラデルフィア5~6軒のうちの一軒という形体でそのうちの最安だ。

ボルチモアのトラムは今回3度目だ。最北の終点、ハントバレーに向かう。20 Km 程だ。スッと簡単には行けない。
P+R (トラムなどに乗り継ぐための駐車場)に停める。ここは無料だ。多分ーーー
と言うのも今、トラムも無料だから。



と言う事

数駅ごとに降りては写しを繰り返すことにする。ダウンタウンの北端、ペン駅(アムトラック駅)の分岐まで13駅だ。
目にとまったほぼ半分を押さえることにする。幸い少しずつ日が陰って薄日になり始めて動きやすい。
森と家並みが交互に繰り返す心地よい環境だ。農地は少ない。




ペン駅分岐のマウントロイヤルまで計 8 駅押さえてペン駅でアムトラックなどしばし写す。

Pen Station 正面







マイアミ発やニューオルリンズ行きなんかもある。

明日ワシントンを写すのに列車で往復するのも良いのではーーーー
券売機で料金を出してみる。片道 24ドルだ。ちょっと高い。一考を要する。





トラムは「路面電車ページ本体」に載せるからここは省略する。来た道を戻る。
今日も暗くならないうちに寝る。

翌日23日へ

前日21日へ


iroiro