本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
9 日目  2017年6月28日 (水)

昨日はちょっと距離を稼いだ感じだ。だが今日も6時に出る。

メンフィスに向かうが I-22 で一本道だ。ずっと綺麗に西へ西へと完璧では無いがほぼ一筆書きだ。
晴れている場合、午前中は西向きが理想的だ。なにしろ暑い。洗濯物はよく乾く。






今回初めて食料品購入のついでにビールを買ってみる。




ミシシッピ州ウエルカムセンター




ミシシッピ州ウエルカムセンターは以前に I-55 と I-59 でも通っているがすべて立派だ。




今まで10回近く USA でレンタカーを借りている。
最初の頃から感じていたことだが、こちらの高速道路にはタイヤの破片がとても多い。
理由は長くなるので省略するが「世間」に周知のことだ。
今、初めて直前のトラックのタイヤがバーストするのを見る。
私の車は今路上にあるが、飛散する破片をよけて路肩の外まで飛び出して戻ったところで車はまだ中央を向いている。
後続を見ながら、立て直しながら、カメラを出して写したところだ。

ボディも衝撃でめくれている、

こちらも床下に当たったが大丈夫みたいだ。夜走るのは危険だ。







メンフィスに着く。前回、前々回とお馴染みの駐車場に入れる。ミシシッピ川沿いのリーズナブルな、でも便利。

何と全線ストップで全面工事中だ。工事チェックがてら要所見物にする。













ミシシッピに架かる橋




ここはウエルカムセンターが町中にある。
アーカンソー州、ミシシッピ州いずれから来てもテネシー州に入った所がもうメンフィス中央部だからだ。

プレスリーが迎えてくれる





3時間ほどで切り上げてその分を予定に無かったリトルロック行きに決定!!
当初、次の予定のカンザスシティまでプラス 150 Km 程度と思う。


ミシシッピを渡ればアーカンソー州




早速ウエルカムセンター


ウエルカムセンターでは宿のクーポンをもらえる。20 年程前、最初の頃から変わらない。
ただ予約の環境が激変している。

以前は入り口の看板に料金が出ていて「安心、明朗」だった。クーポンの値引きも明白だった。

「かあさん」と来た 12 年前は看板あるいはリスト料金からシニア1割引、あるいはAAA会員割引と明白だった。

今、大きく変化してネットのホテル予約サイト、自社サイトなどの予約が一番有利なようだ。
よって料金表示がなく私のような「飛び込み」は一番不利のように感じる。
レシートにも「 Walk in 」と記される。

で、そのクーポンからリトルロック市内を探し Rodeway INN にまず行く。綺麗で安いので一軒目で決める。
ロードウエィ{道道}と変な名だな、と思ったらスペルが違う。固有名詞か?







他で見ないからチェンではないと思う。 46ドルと安い。


明るいので写しに出る。夕方でも日差しが痛い。駐車場が町中で2ドルだから東部より安いと思う。














美人コンテスト 入れてくれない


「かあさん」と来たときはクリントン記念館に行った。今回は行かない。


翌日29日へ

前日27日へ


iroiro