top 18.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」「チケット」等と重複する写真が有ります。

iroiro

2012年9月29 日(土)

476
コーヒーだけはイタリアのバルにあるのと同じエスプレッソの機械がある

1
今夜夜中の 3 時にミラノ・ マルペンサ空港からカサブランカに行く。
ミラノのトラムを写す手もあるが暗くなってから 3 時まで手持ち無沙汰だ。
で、ジェノヴァ、 ケーブルカーが数ヶ所、郊外の山の上に “ 路面鉄道 ” といろいろある。

3

4
雨がだんだん強くなる

5
パビアも寄ろうと思ったが雨で止める

6

7
サーブスエリアで考える。あちこちに目標が散在するジェノヴァは雨では都合が悪い。
9
砂糖の山!!!

ジェノヴァは止めて一気にフレンツェ!!!  片道200 Km 伸びる。
20

21
トラムの終点がスカンディッチなので高速を出る。
工事中に来て終点近くがデポ(車庫)なので位置関係が解っている。

22

ちなみに戻りのフィレンツェ → ミラノは距離は長いのに 20.2 ユーロと不思議、
ボローニャ廻りの昔からの「太陽道路」だからかな-------

スカンディッチ停留所23近くの駐車場

75
終点スカンディッチから起点国鉄駅(フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅)にまず行く
30

31

33
向こうから来て停まっている所が終点だが線路がこちらに伸びている。

37

40

41
定番

42
観光地は通っていない。でも将来伸びるかもしれない。

55

61
一気に駅に来て帰りはチョコチョコ降りながら戻る

18 時に高速に入りミラノ近くピチェンツァまで進んでから休憩とする
80

1
ロングタームパーキングに入れて空港に入る。
マルペンサと言えど 12 時過ぎには普通の便はない。LCC のみで店は閉まっている。
LCC はネットで買った。JET 4 YOU という会社で 56 ユーロで即買うが往復同時に買えない。
往路決定後、復路の入力に時間が掛かってさらに変更などで半日後になってしまう。
で、入れるとナント 180 ユーロのものしかもうない。試しに次の日はもう入力枠が無い。つまり売り切れだ。
予定を変えようとも考えたが往路キャンセルも手間が掛かる。
計 56 + 180 で諦める。もっともそれでも通常よりかなり安い。

異なる便名で異なる会社のフライトで心配するが、ロビーいっぱいの人達がほぼ全員モロッコの人で
これで間違いないと言われて一息いれる。なにせ案内が全く無い。
下記のとおり出発時間が 1 時間遅くさらに 1 時間近く遅れる。
これは夜が明けてからの到着で有難いといえば有難い。
3


29

-- 30日 -- に進む

-- 28日 -- に戻る


iroiro